TEBRA書店にようこそ

(有)日本ジャーナル社廃業にともない、その幾つかの事業を元代表井上勝彦が個人事業として引き継いています。 また、photo俳句投稿など趣味の頁や友人・知人のHP制作・管理も代行しています。これにともない、ホームページも、「車体整備情報発信」から「TEBRA書店」にリニューアルさせました。今後共よろしくお願い申し上げます。

RSS おもしろコラム

  • 目標提示は具体的に
    絵:そねたあゆみ 昨年、イギリスが国民投票の結果、即日開票で離脱支持が過半数を制し、EUから離脱することになり […]
  • 『古事記』の神々(その7)黄泉の国2
    (絵:そねたあゆみ)  前回は、亡くなった妻、伊邪那美命(いざなみのみこと)を、黄泉(よみ)の国へ追いかけて行 […]
  • 治る人と、治る機会を逸する人
    (絵:そねたあゆみ) 同程度の病状でも治る方と、治る機会を逸する方とがありますがその違いは?日常の臨床で感じる […]
  • 日本人が愛した大豆の食文化
    (絵:そねたあゆみ)●大豆なくして日本料理はありえない  大豆は大陸から縄文時代に伝わったとされています。仏教 […]
  • たまには入院もいいもんだ
    (絵:そねたあゆみ) 玄関に続くコンクリートの外階段の上で蹴躓き、3段下にダイビング。左腕で受け身をするも、骨 […]
  • 「おもしろコラム10月編」 電子ブック版を発行
    「おもしろコラム10月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを67本収録
  • 19世紀の東アジアの国際情勢
    絵:そねたあゆみ 幕末当時、よく、「列強は日本の植民地化を狙っていた」とか、あるいは、「西洋諸国は元々、通商だ […]
  • 『古事記』の神々(その6)黄泉の国1
    (絵:そねたあゆみ)  前回は、妻が亡くなる原因となった「火の神さま」を、伊邪那岐命が手にかけて、そのなきがら […]
  • 喉を鍛えて誤嚥を防ぐ
    (絵:そねたあゆみ) 40歳を境に、血管や感覚器官(目、鼻、耳など)が衰えることはよく知られていますが、同様に […]
  • 日本人と肉食と牛乳と
    (絵:そねたあゆみ)●大正時代、日本人は肉を4グラムしか食べなかった  これまでも昔の日本人は肉をあまり食べな […]

RSS TEBRAnews

新刊紹介
電子ブック版は無料で読むことができます!

おもしろコラム
井上勝彦著

おもしろコラム
高田理恵著

プラハの夜
池田平太郎著
<短編小説>

映画に生き映画に活かされて
著者 遠州屋庄司
編者 井上勝彦
<自叙伝>

邪神たちの楽園
池田平太郎著
<短編小説>

おもしろコラム
おぐらおさむ著